◇Red&Whiteキャンペーン◇

口腔がん撲滅運動

東京歯科大学 名誉教授
柴原孝彦先生

こんにちは、ソーシャルメディカルメディアの
代表 久松ひろみです。

歯医者さん…この言葉はとても親しみがあり、
治療は嫌いな人が多いかもしれませんが、
皆様の日常に大切なドクターです。

口腔外科…この言葉は、日常で身近にいる先生方ではないように思いますよね。

本日は、多くの歯医者さんの恩師である柴原孝彦先生をご紹介させて頂くとともに、口腔がんについて少し綴らせてください。

治療中

堀ちえみさんが舌がんと闘う姿は、皆様の心を動かしていることかと思います。
堀ちえみさんの勇気は「舌がん」という言葉を広く世の中に認知させ、
口の中にも癌が出来るという新しい知識を伝えました。

柴原先生は、世の中の歯科医師が立ち上がることで、口腔がんで亡くなる人はゼロになる。ということを啓発されています。
とある番組の御縁で、柴原先生とはその後も親しくお話をさせて頂く機会があります。

頂いたピンバッジは
私の宝物です


11月は「Red&Whiteキャンペーン」つまり口腔がん撲滅運動の月なのです。
10月の「ピンクリボンキャンペーン」は、乳がん撲滅運動の月ですが、
同じく早期発見で、命を落とす人がいなくなるという啓発。
その早期発見のために、歯科医師が口内炎ではなく「口腔がん」である…ということの見極めを早期に行う。
これは、歯科医師に向けて
「一丸となって口腔がんを撲滅しましょう」というキャンペーンです。

柴原孝彦先生は、2020年3月までは、東京歯科大学の主任教授であり
4月より同大学の名誉教授となられました。
今後もRed&Whiteキャンペーン運動は続けていかれるとのこと。
私にできることは何か…を考えて関わらせて頂きたいと思っております。

たけしの家庭の医学
最終回

たけしの家庭の医学は私も大好きな番組です。
最終回に御出演されると教えて頂き、しっかりと拝聴させて頂きました。
写真は、テレビの映像を写メしたものです(^-^)

解説者として出演された
柴原孝彦先生